本サービスの利用規約Terms of Service

オプションサービスの定義:サービス「ストレス調査収集業務支援」

このサービス定義は、タック株式会社(以下、「タック」といいます。)が、タック又はタックのパートナー事業者(以下、「パートナー」といいます。)と「じぶんでできるMental Care クラウド版サービス」(以下、「本体サービス」といいます。)に関する契約を締結した者(以下、「利用者」といいます。)に対し、「ストレス調査収集業務支援」(以下、「本サービス」といいます。)を提供する際の条件を定めるものとします。

1 サービスの内容

  • 1.1 本サービスでは、タックは利用者に対して下記の業務を実施します。
    • ・ストレス調査質問用紙、マークシート回答用紙および実施案内文(以下、「ストレス調査用紙セット」といいます。)の印刷と送付
    • ・回答結果の登録
    • ・結果レポートの印刷と送付
  • 1.2 本サービスに関する配送の費用(ストレス調査用紙セットの送付、記入済みマークシート回答用紙の返送および結果レポートの送付の費用)は、本サービスの利用契約に定めた利用料に含まれます。
  • 1.3 本サービスに関する配送は、タックが指定する配送業者および配送サービス(セキュリティサービス付のものとします。)を使用します。配送中に生じた配送物の紛失、盗難、損害、破損および個人情報の漏洩等の事故については、タックは一切責任を負いません。ただし、これらの事故があり利用者からタックへ配送物再発送の依頼があった場合、両者協議のうえ費用等を決定したうえで、タックは再発送するものとします。

2 セキュリティについて

  • 2.1 タックは、本サービスをタックが指定するセキュリティが十分に施された建物内にて実施します。
  • 2.2 タックは、記入済みマークシート回答用紙および結果レポートについて、「じぶんでできるMental Careクラウド版サービス利用規約」第7条の利用者データに準じたセキュリティ上の措置を講じます。

3 ストレス調査用紙セットの印刷と送付

  • 3.1 タックは、本サービスの利用契約に定めたユーザ数分のストレス調査用紙セットを印刷し、利用者に送付します。
  • 3.2 タックは、タックの責めに帰すべき理由により、ストレス調査用紙セットに破損または数量に不足があった場合、タックの負担において、代替のストレス調査用紙セットを送付します。
  • 3.3 利用者は、3.1項にてタックが同封する調査開始要領(以下、「開始要領」といいます。)に従い、ストレス調査の実施対象者(以下、「受検者」といいます。)へストレス調査用紙セットを配付し、利用者の責任において受検者にストレス調査のためのマークシート回答用紙に記入させるものとします。
  • 3.4 利用者は、開始要領に従って、一括してマークシート回答用紙をタックへ返送します。複数回でのタックへの返送は別途協議となります。
  • 3.5 開始要領に定める期日後にタックに返送したマークシート回答用紙またはタック指定の封筒に封入されていないマークシート回答用紙は、その後の回答結果の登録の対象には含まれません。
  • 3.6 タックは、タックへ返送されたマークシート回答用紙を利用者へ返送しません。これにより利用者および受検者に不利益および損害が発生したとしても、タックは一切責任を負いません。

4 回答結果の登録

  • 4.1 タックは、返送されたマークシート回答用紙の受領後、(パートナーを通して)利用者へメール等にて回答結果の登録に関する完了予定日を連絡します。
  • 4.2 タックは、光学式マーク読み取り装置(OMR)を使用して返送されたマークシート回答用紙から回答を読み取り、回答結果の登録を実施します。
  • 4.3 返送されたマークシート回答用紙の不備等利用者の責めに帰すべき事由、またはその他やむを得ない事由がある場合、4.1項の完了予定日を遅延する場合があります。
  • 4.4 タックは、返送されたマークシート回答用紙に汚損がある、または回答方法がタックにて別途指定する記入方法でない場合、返送されたマークシート回答用紙の回答を正確に読み取り登録することができない場合があります。この場合、以下の取扱いを行います。
    • ・最も悪い点数とします。ただし、1つの質問に複数の回答記入がある場合、記入の中の最も悪い点数とします。
    • ・上記の回答数が3問以上となるとき、該当する受検者は未受検とし、5.3項にて送付する結果レポートは判定不可の結果となります。

5 結果レポートの印刷と送付

  • 5.1 タックは、回答結果の登録後、(パートナーを通じて)利用者へメール等にて登録完了の旨を連絡します。その後、利用者は 実施者による高ストレス判定を実施することができます。
  • 5.2 タックは、(パートナーを通じて)利用者からの高ストレス判定確定終了の連絡受領後、結果レポートの印刷を実施します。同時に(パートナーを通して)利用者へ、メール等にて、結果レポートの納品予定日を連絡します。
  • 5.3 タックは、利用者に印刷した結果レポートを一括して送付します。なお、タックが結果レポートの送付を配送会社に委託後、天候、事故などの要因により結果レポートの到着が遅延した場合、タックは一切責任を負いません。
  • 5.4 利用者が、結果レポートを受領した後10日以内にタックの責めに帰すべき事由による結果レポートに誤記、誤植、またはその他の誤りを発見し、その旨をタックへ連絡した場合、タックは、結果レポートの再納品等の適切な措置を講じるものとします。ただし、タックは、当該誤記等に起因して利用者および受検者に発生した損害および不利益について一切責任を負いません。

6 その他注意事項

  • 6.1 利用者は、受検者数が本サービスの利用契約に定めたユーザ数分に満たない場合においても、返金の請求をすることはできません。なお、利用者は、タックへのマークシート回答用紙の返送までに利用契約の変更手続きを行うことにより、追加でユーザ数を増加することができます。
  • 6.2 タックは、返送されたマークシート回答用紙を検収の1か月後に全てシュレッダー処理をし、廃棄いたします。ただし、結果レポートの納品までに利用者から返却希望があった場合、タックは利用者の費用および責任において返送します。
  • 6.3 利用者がタックに返送した返送物の中に、マークシート回答用紙以外のものが含まれていた場合、タックは当該返送物を返送する義務はなく、タックにて廃棄するものとします。これにより利用者および受検者に不利益および損害が発生したとしても、タックは一切責任を負いません。
  • 6.4 利用者の責めに帰すべき事由により、本体サービスの契約期間内にタックが結果レポート等を納品できない場合、契約期間終了日にて検収されたものとみなし、利用者は利用契約に従い利用料を支払うものとします。その場合、未実施の業務の取扱いに関しては両者協議のうえ決定するものとします。

2016年2月25日作成
2020年1月28日改訂
2020年5月1日改訂

お問い合わせ

オンラインデモンストレーション依頼

資料請求

タック匠シリーズ

  • リハビリテーション支援システム
  • 総合健診システム
  • 電子カルテシステムDr.F
  • じぶんでできるMental Care
  • 健康リスクマネジメントサービス